【PR】
【PR】

【道の駅】したら(愛知県設楽郡)現地レポート|駐車場・レストラン

旅行記

愛知県北設楽郡設楽町にある【道の駅したら】をご紹介させて頂きます。

静岡県浜松市西区から岐阜県高山市に至る一般国道257号にある【道の駅したら】。標高257メートル、山間を走る国道沿いの位置する、とても自然豊かな場所です。2021年5月にオープンした比較的新しい道の駅です。

道の駅したら 施設案内

〒441-2302
愛知県北設楽郡設楽町清崎字中田17番地7
電話番号:0536-63-0120(道の駅したら代表)

【公式】道の駅したらはこちら

売店、食堂(レストラン)、地元の郷土館(体験工房)が一緒になっている道の駅です。

また隣の敷地にはコンビニエンスストア(ファミリーマート)があります。

駐車場、臨時駐車場(第2駐車場)

駐車場は、普通車:35台、身障者専用:1台、大型車:4台の合計40台ですが、道路を挟んで向かいの敷地に280台収容の臨時駐車場がありますので、正面の駐車場が満車では入れない場合は、こちらの駐車場をオススメします。

私たちが行った際(2022年7月初旬週末)も駐車場は満車(空き待ち状態)でしたので、臨時駐車場を利用しました。臨時駐車場は比較的空いておりました。

田口線の木製車両展示

 

敷地の中央(屋外)には1968年(昭和43年)に廃線となった旧豊橋鉄道田口線の木製車両の実物が展示されております。

 

 

食事(レストラン・食堂):清嶺食堂

森の恵みまぜそば

清嶺食堂:レストラン 定休日:無休 営業時間/11:00~15:00(LO 14:30)

いちおしメニューは「絹姫サーモン定食、森の恵みまぜそば、親鳥全部入り定食、唐揚げ定食」の4種類とのことですが、私は「鮎のまるごとフライ定食【¥900(税込)】」を頂きました。

 

鮎のまるごとフライ定食

鮎のまるごとフライ定食は見た目でも分かるかと思いますが、鮎の大きさが半端ないです。味も量も大満足でした。

友人が食べていた唐揚げ定食【¥800(税込)】も唐揚げの量が多くかなり食べ応えありました。2つのメニューとも恐らくお子さんや女性では食べきれないのではないかと思います。

 

売店・特産品販売:清嶺市場

売店・清嶺市場 営業時間/9:00~17:00

設楽町で採れた農産物、畜産物を活かして作られたこだわりのお土産品を販売している売店があります。

屋内の売店では五平餅を購入し、キャンプ場でBBQと一緒に焼いて食べました。とても懐かしい味で美味しかったです。

また屋外の売店ではソフトクリーム(ミックス)を頂きました。

トイレ・喫煙所

新しい施設だけあって、トイレも清潔に保たれておりました。

また駐車場の隅の方に喫煙所もありますので、喫煙される方はそちらをご利用できます。私たちが行った際は、喫煙所付近で加熱式たばこIQOS(アイコス)のキャンペーンブースもありました。

車中泊スポットとして

隣の敷地にコンビニエンスストアもあるため、道の駅の売店や食堂が営業時間外でも食事に困ることはなく、車中泊スポットとして問題なく利用できます。

国道257号はそれなりに交通量も多いですので、相応の騒音はありますのでなるべく道路から遠い場所への駐車をおすすめします。車中泊の際は、くれぐれもマナーをお守り頂ければと思います。

車中泊スポット・道の駅・PA・SAなどでのマナーやルールにつきましては以下で解説しております。

道の駅したらはトイレ、食事、車中泊、休憩、体験工房など幅広く利用できる施設でした。運転で疲労したら、道の駅したらで休憩したらいいと思います。

お後がよろしいようで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【専門誌カーネルを徹底レビュー】車中泊を楽しみたい初心者ならコレに決まり
本ページはアフィリエイト広告を利用しています。 この記事では、車中泊専門雑誌「カーネル(CarNeru)」をご紹介させて頂きます。 キャンプやアウトドアブームの高まりもあって、書店に様々なアウトドア雑誌が展開されていますが、それにしても「車...
この記事を書いた人
だいち夫婦

40代 会社員&フリーランス
公認オートキャンプ指導者、アマチュア無線技士、電気系資格など
夫婦合わせて50種類以上の資格を所持
キャンピングカー、車中泊、イベント、アウトドア商品などの情報を発信中

だいち夫婦をフォローする
旅行記
【PR】
だいち夫婦をフォローする
シニアからのライトなキャンピングカー生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました