【PR】
【PR】

第1回「RVパークアワード」を受賞した施設の方々の生の声をお届けします

お役立ち情報

2024年2月に千葉県・幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショー2024で、「第1回 RVパークアワード」が発表されました。

私たち夫婦も現地へ赴き、授賞式の様子を実際に見てきましたのでレポートします。

  • どこのRVパークに行こうか迷っている
  • 第1回 RVパークアワードの結果が知りたい
  • 第1回 RVパークアワードの受賞施設のオーナーの声が聴きたい
  • おすすめのRVパークが知りたい

そんな方におすすめの記事内容となっています。

受賞した施設のオーナーのコメントをお届けしますので、旅行場所選びのご参考にしてただけばと思います。

RVパークアワードとは

第1回「RVパークアワード」は「あなたが最も素敵だと思うRVパークは?」というテーマのもと、ユーザーやメディア、インフルエンサーから投票を募り、各分野から高い評価を得たRVパークがゴールド(1位)シルバー(2位)ブロンズ(3位)の順に表彰される企画です。

表彰された施設は2024年2月に幕張メッセで開催されるジャパンキャンピングカーショー2024」内で発表されます。

実際に現地で私たち夫婦が取材した様子をお伝えします。

第1回 RVパークアワード授賞式の様子

第1回 RVパークアワード授賞式を実際に現地の幕張メッセ(ジャパンキャンピングカーショー2024)で見た様子をお伝えします。

司会を務めるのは自身もキャンピングカーオーナーであるアナウンサーの辻よしなりさん、授賞式のプレゼンターは日本RV協会・副会長の高橋さん

「キャンピングカーの普及にはRVパークが必要という理念のもと進めてきた結果、RVパークが全国に広がりアワードまで開催できるようになってとても嬉しい」と高橋さんより最初のご挨拶。

インフルエンサー部門、メディア部門、一般部門の順に表彰式が行われました。

第1回 RVパークアワード結果と施設オーナーの声

一般ユーザー部門

1位 ゴールド賞 兵庫県・城崎温泉いなばや

オーナー様からの喜びのコメント「本当に今でも信じられないくらい嬉しい。ご来客頂いた皆さん、施設を管理してもらっている家族に感謝したい。

お客様に教えて頂いたことを順番に叶えていきたい。(酒屋のため)お酒の飲み比べセットの種類を増やしたり、美味しいものを食べれるようにしたりとチャレンジしたいと思います」

2位 シルバー賞 滋賀県・りらくピング メタセコイヤ店

「できて間もない施設ですが、この賞がとれたのはお客様と日々施設を支えてくれているスタッフ、関係者の皆様のお陰です。ありがとうございます。

7区画のうち3サイトは門をつけてワンチャンを離して遊んで頂けるドッグランサイトとなっています。

四季折々の風景を感じて頂ける施設になっていますので、季節ごとに来て頂けるような施設にしたいと思います。」とオーナー様からのお声。

3位 ブロンズ賞 三重県・MORIMORI PARK 伊賀

オーナーの名前(モリモトさん)から名前をつけたMORIMORI PARK。自らの車中泊実体験を通じて作った施設だそうです。

「素晴らしい賞を頂いて想定外の事で嬉しいことで一杯。投票してくれたお客様に感謝しています。MORIMORI PARKは女性の人が一人で来ても楽しめるというコンセプトの施設です。」

積極的に来客者にお声掛けしたり、夜もライトアップしたりして安心・安全な環境を作っているとのこと。オーナーさん(女性)の話し方にとても癒されました。

メディア部門

雑誌・WEBなどの関連メディアからの投票で決定しました。

1位 ゴールド賞 宮城県・おながわ&浜焼きコーナー

オーナー様からの第一声「いつも一緒に頑張ってくれている、えっちゃんいつもありがとう!」従業員愛あふれるオーナー様です。

「宮城県・女川町で水揚げされた新鮮な魚介類がその場で焼き焼きして食べれる施設です。ドッグランも3つあり、ワンコちゃんのためのRVパークです。

13年前に女川は東日本震災に襲われましたが一歩ずつ前に進んでいます。能登半島地震で被災した方に、皆さん、どうぞお力を下さい!」と令和6年能登半島地震の被災地へ心遣いするオーナー様の優しさが垣間見えました。

2位 シルバー賞 長野県・飯田さるくら

「RVパークアワードという賞ができたことが嬉しい。今後もよりよい施設にしていきたい。トロフィーはお店のチェックインカウンターに置いてお客さんに見て欲しい。

ユーザーファーストの目線で夢がかなうRVパークを目指している。自然環境も生かし、皆さんが快適に過ごせるパーク作りを推進したい」とオーナー様から。

3位 ブロンズ賞 愛媛県・しまなみ海道大三島

オーナーさん欠席のため授賞式にはご不在。

オーナーさんより「素晴らしい賞を頂きありがとうございます。驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆さんに選んで頂けるよう施設となれるよう日々努力を重ねていきます」とのメッセージが届きました。

インフルエンサー部門

1位 ゴールド賞 埼玉県・みどりの村

通称マダムと呼ばれるオーナーさんから「記念すべき第1回 RVパークアワードのゴールド賞を受賞できて大変嬉しく思う。お客様とともに受賞した賞だと思っている。」

「当時、焚火などのキャンプ行為が初めてできるRVパークでした。行政の方にも協力いただいてできた施設ですので、これからも皆さんが安全・安心に繁栄できればと思う。RVパーク業界の繁栄にも貢献していきたい。」とのお声

2位 シルバー賞 山梨県・Luxway(ラグウェイ)南アルプス

多くのインフルエンサーが来て頂き、アットホームなオーナーさんが一緒にお酒を傾けて遊んでいるとのこと。

コインランドリー、シャワー、お湯の出る手洗い場、バーベキューもできる観光できてアウトドアもできるRVで、富士山が見える立地。

キャンピングカーオーナーに喜ばれる、女性にも好まれる喜ばれる綺麗な施設、楽しくくつろげる施設にしたいとのお声を頂きました。

サブステージで司会をされていたキャンピングカーTVのタックルさんもRVパークへ訪問したことがあるようで、オーナーさんとも仲良しでした。

3位 ブロンズ賞 兵庫県・生野高原カッセル

「第一回目のRVパークアワードに選ばれて嬉しい。信じられない。

レストランホテル併設で地場の食材を使ったおいしい料理が支持を頂いたのではないかと思っている。

RVパークを利用する方も使用できるお風呂が貸し切りで使うことができます。これからも一人でも多くの方に利用してもらい喜び感動などを提供したい。」とオーナーさんからの喜びのコメント

第1回 RVパークアワードの感想について

RVパークアワードが開催されることを知った直後は、「立地が大きく影響を与える結果になるだろうなぁ」と思っていました。

利用者の多い都心に近いRVパーク、有名な観光地に近いRVパーク、この辺りが受賞する予想をしていましたが、結果は見事に裏切られました。

「一般ユーザー部門」が最もキャンピングカーユーザーの意見を反映している結果だと思いますが、三重、滋賀、兵庫と関西・東海地方という結果は私としては意外でした。

印象的だったのが、どの施設のオーナーさんもお人柄が良く、お客様への感謝を忘れず、施設をハード面・ソフト面の両側から丁寧に整備しているように心がけているのが受賞者に共通している点だと感じました。

私たち夫婦も「キャンピングカーで受賞した施設で宿泊しながら旅をしたい!」と、心から思えた授賞式でした。受賞した施設の皆さん、おめでとうございます!

以上、第1回「RVパークアワード」を受賞した方々の生の声をお届けしました。

この記事を書いた人
だいち夫婦

40代 会社員&フリーランス
公認オートキャンプ指導者、アマチュア無線技士、電気系資格など
夫婦合わせて50種類以上の資格を所持
キャンピングカー、車中泊、イベント、アウトドア商品などの情報を発信中

だいち夫婦をフォローする
お役立ち情報
【PR】
だいち夫婦をフォローする
シニアからのライトなキャンピングカー生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました